メッセージ

採用メッセージ


【アルファイノベーショングループ】採用メッセージ

代表メッセージ


学校を卒業して約40年間仕事に携わっていく方が多い中で、1日24時間のうち1/3以上の時間を仕事に充てることになります。さらに、通勤時間も含めて考えると起きている時間の大半を仕事に費やしていることになります。私自身、大手企業2社の様々なストレス環境の中で仕事をやってきた上で起業し、徐々に仕事に対する価値観が固まってきました。「一度しかない人生でここまで時間を費やす仕事だからこそ充実感を持って取り組みたい」ということです。毎日出社することが辛くなるような仕事にはしたくないのです。人は誰しも周囲の人に喜ばれ、褒められ、認められることで充実感が得られると思います。我々が取り組んでいる農福商連携事業は、新たな未来を創る取り組みであり、関係する方々を笑顔にできる仕事なのです。どうせ人生の多くの時間を仕事に費やすのであれば、こうした取り組みに全力で取り組んでみませんか!私たちと共に未来創造に取り組んでいただける方を楽しみにお待ちしています!

アルファイノベーション株式会社 代表取締役

特定非営利活動法人めぐみの里 理事長

山田 浩太

【アルファイノベーショングループ】代表メッセージ

リーダー社員メッセージ


【アルファイノベーショングループ】リーダー社員メッセージ

 

 所属 アルファイノベーション株式会社
 役職 青ネギ生産チームリーダー
入社年月

2012年5月入社


仕事内容

仕事内容は、一年間の売上、利益の目標を設定し、それを実現するために作業計画を立て実行することです。

具体的には、「6月に500万円の売上を達成したいので、3月は1ヘクタールの畑に植え付けする」というような計画を組み合わせ、年間スケジュールを作成しています。

農産物は工業製品と異なり、季節によって収穫量や管理方法が大きく変化するため、それをどこまで生産計画に織り込めるかが重要になります。

仕事の醍醐味や難しさ

創意工夫で猛暑や台風、寒波を乗り越え、売上、利益目標を達成できたとき、やりがいを感じます。

反対に、病害虫や天候不順、判断ミスで思い通りに出荷できず、苦汁をなめることもあります。

これから挑戦したいこと

チームメンバー全員で生産技術のレベルアップに挑戦しています。

一人一人が担当する畑を持ち、裁量も大きい一方で、技術の差も生じてしまいました。これを解決するためにフィールドワークを行い、生育の良し悪しや病害虫のレベル感をお互いに議論、共有することで、チームとしての成長を目指しています。

 未来の後輩へのメッセージ

計画を立て、対策を練り、畑で試行錯誤する。相手が自然であるだけに、多彩なアプローチが考えられます。この過程を楽しめる方と一緒に働きたいと思います。

ともに議論を深め、より良い農業を創りましょう!

【アルファイノベーショングループ】リーダー社員メッセージ

 

 所属 アルファイノベーション株式会社
 役職 白ネギ生産チームリーダー
入社年月

2014年8月入社



仕事内容

周年栽培による高品質な白ネギの安定出荷が私たちの仕事です。

一般的な白ネギ栽培に伴う作業全般をおこなうことはもちろんですが、固定観念にとらわれず、常に試験を行い、独自の栽培体系の構築を目指しています。

また、白ネギ生産部門単体での採算管理も行っており、予算達成と利益率の向上を前提に、栽培計画を作成し実行しています。

仕事の醍醐味や難しさ

正解がないことがこの仕事の難しさであり醍醐味であると私は思います。

日々思考を凝らし、試行錯誤することに面白みを感じていますし、努力の末に想定通りの結果が生まれた際には、達成感とやりがいを覚えます。

これから挑戦したいこと

農業を他の業種に負けない魅力的な職業にしたい。

私たちは、いち社会人として本気で農業に取り組んでいます。旧態依然とした農業界にイノベーションを起こし、優秀な人材が自然と集まる職種にすることが私の夢です。

未来の後輩へのメッセージ

前述したように、この仕事には正解がありません。柔軟な発想で臨機応変に対応することが求められます。

常に好奇心を持って困難な状況も楽しめる方、私たちと一緒に農業界に変革を起こしましょう!

【アルファイノベーショングループ】リーダー社員メッセージ

 

 所属 特定非営利活動法人めぐみの里
 役職 サービス管理責任者
入社年月

2014年9月入社


仕事内容

基本は障がい者の方が安心して暮らすことができるようになるため、生活や仕事に必要な力を習得・向上していただくサポートとなりますが、同時にネギの出荷調整・農作業も大事な業務となります。

スタッフ(利用者)皆さんの利用時間内は、一緒に作業を行いながらサポートを行い、皆さんが帰宅した後は支援のための会議や勉強会を実施しています。

仕事の醍醐味や難しさ

一般的な福祉事業所では事業所内での作業が中心となりますが、私たちの事業所ではグループ連携を行っているため、企業(アルファイノベーション)との作業調整が必要となってきます。「福祉施設だから」という線引きは一切せず、「どうすれば障がいを持ったメンバーが活躍できるか」「どうすれば任された仕事量をこなせるか」を常に考えなくてはなりません。スタッフさんの中には、情緒に波があり、作業に気持ちが向かなくなってしまう方もいます。そのような日々変化する中で、最善の方法を模索し、チャレンジし、改善点を探し、また考えてチャレンジする…

一日一日が常に勉強となり、自分自身も成長していけると感じることが何よりもの醍醐味となります。

これから挑戦したいこと

入社時より考えていることですが、他の事業所さんにはないスタンス・考え方を持った「唯一無二の事業所」を目指しています。

スタッフさんの「できないこと」をサポートするのではなく「できなかったことをできるようにする」ためのサポートを常に考え、挑戦しています。

「めぐみの里に通所したい」「めぐみの里なら大丈夫」とご本人、ご家族、関連機関の方々に思っていただける事業所にしていくことを目標としています。

未来の後輩へのメッセージ

単に「サポートであれば簡単にできそう」と考えている方にはお勧めしません。自身の人生設計の中で「専門的な強みを持ちたい」「障がい者就労支援の世界を盛り上げていきたい」と本気で考えている方と一緒にお仕事をさせていただければと思っています。もちろん、未経験の方でも熱い気持ちがあれば大歓迎です!

【アルファイノベーショングループ】リーダー社員メッセージ

 

 所属 特定非営利活動法人めぐみの里
 役職 白ネギ・農場チームリーダー(生活支援員)
入社年月

2018年3月入社


仕事内容

ネギの出荷作業や農場作業を行いながら、集団生活を通して、スタッフ(利用者)さん一人ひとりの良さや強み、可能性を見つけ、将来どのような活躍ができるかを考えていく仕事です。

また、めぐみの里だけではなく、さまざまな支援機関の方と連携し、スタッフさんやご家族の希望する将来へ繋げるためのサポートをしています。

仕事の醍醐味や難しさ

人と人との関わりなので、その時の感情や出来事で状況が変わりますし、スタッフさんの『言葉にならない思い』を行動や表情から推測し、本人の意思を確認したり、本人の表現方法を広げていくことがとても難しいです。

たくさん悩むこともありますが、みんなが成長している姿や笑顔いっぱいの姿を見ると、とてもやりがいを感じます!

これから挑戦したいこと

資格取得と「めぐみの里ならでは!」の支援ツールの確立や作業場環境を整えていくことです。

未来の後輩へのメッセージ

自分自身がとても成長できる環境です。

失敗OK!元気がある方、経験がなくても、福祉に少しでも興味がある方大歓迎です!

お待ちしています!

先輩社員メッセージ


【アルファイノベーショングループ】先輩社員メッセージ

 

 所属法人 特定非営利活動法人めぐみの里
 所属チーム 白ネギ・農場チーム(職業指導員)
入社年月

2015年12月入社


 入社を決めた理由

野菜を扱う仕事をしたいと考えていたからです。

(前職も野菜に関わる仕事をしていました)

 アルファイノベーショングループ(農福商連携)ならではのエピソード

障がい者の方は、判断することや複雑な作業が苦手でも、体を使って覚えたり、繰り返すことで成長していきます。スタッフ(利用者)の皆さんと一緒に畑で作業して、そのことをとても実感しています。

今後の目標

社会のイメージだと障がい者はできないことが多いように見られがちですが、スタッフが関わって美味しい野菜づくりができていることを多くの方に知ってもらえる機会をつくりたいです。

未来の後輩へのメッセージ

私は福祉の知識や経験は全くなかったのですが、この会社で色々学んでいく中で、自分でも役に立てていると実感しています。

福祉経験のない方でも働きやすい職場なので、一緒に成長していきましょう。


【アルファイノベーショングループ】先輩社員メッセージ

 

 所属法人 アルファイノベーション株式会社
 所属チーム 白ネギ生産チーム
入社年月

2018年4月入社


入社を決めた理由 大学で福祉を学んでいたこともあり、福祉と連携している体制に興味をもち、入社を決めました。
アルファイノベーショングループ(農福商連携)ならではのエピソード

単純作業はめぐみの里に委託しており、めぐみの里のマネージャー(職員)やスタッフ(利用者)さんと一緒に作業することもあります。

出荷調整においてもネギの品質を共有してめぐみの里メンバーの負担を考慮しつつ収穫をしています。

今後の目標

年間で安定した品質を維持して出荷していくことを目指します。

未来の後輩へのメッセージ

社員みんな優しくサポートしてくれるので、自身の能力を十分に発揮できる環境が整っています。毎年気候が変わる中で、新しい発想を取り入れ、試行錯誤を繰り返して対応しながら一緒に働きましょう!

【アルファイノベーショングループ】先輩社員メッセージ

 

 所属法人 アルファイノベーション株式会社
 所属チーム

青ネギ生産チーム

入社年月

2019年4月入社


入社を決めた理由 大学卒業後は野菜の生産をやりたいと思い、自分の好きな野菜であるネギの栽培をやっているアルファイノベーションに入社しました。
アルファイノベーショングループ(農福商連携)ならではのエピソード

アルファイノベーションとめぐみの里が合同で開催した運動会では、普段あまり関わることのないめぐみ里のスタッフ(利用者)さんと交流を深めることが出来ました。

今後の目標

今回の作型では前回の作型での反省を活かし、前回よりも収穫量を増やしていきたいです。

 未来の後輩へのメッセージ

社員の年齢が若く近いので、疑問に思ったことなど気兼ねなく聞くことができます。

【アルファイノベーショングループ】先輩社員メッセージ

 

 所属法人 アルファイノベーション株式会社
 所属チーム 営業チーム
入社年月

2020年7月入社


入社を決めた理由

前職で店舗での販売を行っている中で流通に関心を持ち、生産者に近い立場で仕事をしてみたいと思ったからです。

地元から近いことも興味を持ったきっかけになりました。

アルファイノベーショングループ(農福商連携)ならではのエピソード

めぐみの里のスタッフ(利用者)さんが同じ空間にいるので、年齢の離れた方との会話が新鮮で楽しいです。

スタッフさんがいることで職場の雰囲気がにぎやかになり、仕事が忙しく余裕がない時も楽しそうな会話が聞こえてくるので、気持ちの面で助かっています。

今後の目標

主に小ネギを担当しているのですが、まだまだ仕入産地も納品先も少ないので、流通量を増やしていきたいです。

遠方からの納品の際の中継地を変更する等して配送費を抑えたり、自社生産品と他産地品の流通を併せて行っているため、複雑になってしまっている受発注業務の効率化をし

未来の後輩へのメッセージ

お互いに相談し協力しあえる職場なので、失敗を恐れずに自分の立てた仮説に対して行動できる環境です。

少しでも興味を持たれた方のご連絡をお待ちしております!

【アルファイノベーショングループ】先輩社員メッセージ

 

 所属法人 特定非営利活動法人めぐみの里
 所属チーム 白ネギ・農場チーム(職業指導員)
入社年月

2021年2月入社


 入社を決めた理由 入社前の見学で、スタッフ(利用者)さんへの支援を通して、自身の成長にもつなげられると感じたため入社を決めました。
 アルファイノベーショングループ(農福商連携)ならではのエピソード

ネギの出荷作業には複数の作業工程があるため、その日のスタッフの状況(情緒・体調)や本人の目標に合わせて作業工程を振り分けることができます。

なによりアルファイノベーションの生産チームがネギを安定供給してくれるおかげで、作業量に困ることなく支援の充実に打ち込めます。

今後の目標

農福商連携を生かし、他事業所とは一線を画した支援スタイルを確立して「めぐみの里なら安心」と思ってもらえるような支援をすることです。

未来の後輩へのメッセージ

私自身、福祉業界は未経験からスタートしましたが、上司や先輩から日々の業務でアドバイスをもらいつつ自分の考えで自由に支援できる環境なので、のびのびと仕事できています。

自分にできるのか不安がある方もまずは飛び込んでみてはどうでしょうか!